ラブ&ピースプロジェクトは、2001年9月11日、ニューヨークで起きた悲しい事件をきっかけに、「世界中のこどもたちにしあわせな未来を」というメッセージを込めて始まりました。お洋服に袖を通した時の女の子の笑顔を想像しました。