就活

ES・履歴書に趣味・特技はゲームと書くのはOK?実際に書いてみた

趣味・特技 ゲームで就活!

こんにちは、就活を終えた大学4年生のかずと(@kazutogame1)です。

「ES(エントリーシート)に趣味・特技を書かなきゃいけないけど、書くことがない!」

「趣味・特技なんてゲームくらいしかない!!」

「でも、趣味・特技にゲームって書くのは良くないのかな・・・」

と思っているそこのあなた!

かずと
かずと

実際に趣味・特技がゲームしかなかった私が

ES・履歴書に趣味・特技はゲームって書いて就活してきたぞ!!!(゚д゚)!

今回は

実際にES・履歴書に書いた文章と、面接でのリアクションを公開していきます!!

どれくらいゲームをしてたかはこちらから

大学生が〇〇万円課金してみた
大学生でスマホゲームに課金はよくない?100万課金してわかったことこんにちはかずと(@kazutogame1)です! 「高校までは課金してなかったけど、大学生になったらバイトもするし課金しようかな...

ES・履歴書を提出した業界

履歴書

私がES・履歴書を提出した業界は

  • 金融
  • 保険
  • 建築
  • 葬儀
  • 農業
  • 設計
  • 小売

などです。

かずと
かずと

とにかく幅広く出してみたンゴ。

ゲーム業界は趣味ゲームって書いても普通だから

私は出してないよ(。-`ω-)

実際にES・履歴書に書いた文章

ES・履歴書例

では、実際に私が書いた文章を公開したいと思います。

ちなみに今回はOpenESを利用しているので

趣味と特技欄は120字制限です。

では、実際の文がこちら

 

私の趣味は、スマホゲームをより効率よくプレイすることです。その為にデータを集めたり、検証をしていました。ゲームの攻略サイトに情報を提供することや、ゲームの中四国大会でベスト4になることもありました。データを分析する力等がついたと思います。

 

趣味・特技欄には箇条書きで趣味・特技をいくつも書いていく人がほとんどだと思います。

しかし、私は趣味・特技はゲームしかなかったので、ゲームについて120字いっぱいに書いていきました。

今考えると、語尾は言い切りの方がいいかもしれませんね。

力がついたと思います。

→力がつきました。

のように。

かずと
かずと

文字制限が厳しかったので経歴と、得たことを端的にまとめました。

あとは、面接の場で詳しく伝えればOKという感じでいきました(゚д゚)!

 

趣味・特技がゲームと書いたときの面接での反応

面接

面接での反応は大きく3つに分かれました。

ノータッチ

そもそも趣味・特技に触れない企業もありました。

面接時間の問題や、私が他の事を喋りすぎたことも原因ですかね。

肯定的

「ゲームで中四国ベスト4ってすごいね!」

「データ提供って実際にはどんな感じでしてたの?」

「どんなゲームしてるの?パズドラとか?」

「効率よくプレイって具体的には?」

など興味をもって話してくれる企業もありました。

特に金融などの営業をするところでは

「営業って文系のイメージがあるかも知れないけど、分析する力が大切だからこのような経験はいい」

といったリアクションをいただきました。

かずと
かずと

まさか、面接中にパズドラの話をすることになるとは思わなかったww

否定的

「1日何時間ゲームしてるの?」

友達いる?

課金してる?

「ほかに趣味は?」

などのリアクションがありました。

文字にしてみると否定的とは言えないものもありますが、面接官の表情は

「趣味がゲーム?????( ゚Д゚)ハァ?」

といった感じでした。

かずと
かずと

ゲームの話をしてる時に、友達の人数聞かれるとは思わなかった( ;∀;)

ES・履歴書の趣味・特技にゲームと書いてみて。

ゲーム

比較的若い面接官は理解を示す。

実際に趣味・特技がゲームと書いてみて感じたことは

業界によってというよりも面接官によって対応が異なるということ。

年齢で一概に判断することはできませんが、年齢の高い面接官は理解を示さない割合が高く、年齢の低い面接官は理解を示す割合が高かったように感じます。

とは言え、面接が進んでくると面接官の年齢は上がってくるので

面接官の年齢が若い序盤の面接でいかにいい印象を与えるかが重要になってきます。

1次面接でいい印象を与えると2次3次でもゲームについて聞かれることが多かったです。

戦績や経験は目を引く

大会などで結果を出しているとそれについてよく聞かれます。中四国ベスト4でも結構話題に挙がったので大会で結果を出している人は書いてみましょう。

また、ただゲームをしていただけではなく、ゲームを通じて得たことを学んだことも伝えるとより良いです。

特に、ゲームが趣味の場合コミュニケーション能力に問題があると思われがちなので、

そこに問題がないことを示しましょう。

私は、データを提供していた事や、大会やツイッターなどで仲間が増えたなどのはなしをしました。

普通に内定がもらえる。

実際にES・履歴書の趣味・特技にゲームと書いても内定は頂けました!

それもゲーム業界などではなく普通の業界の企業です。

ゲームが趣味な事は以前は悪いように思われていましたが、最近確実に

世間に受け入れられてきているのではないでしょうか。

 

趣味・特技がゲームしかなくて困っている就活生のあなたも

悩まずに自信をもってゲームが趣味だと伝えましょう。

自分が好きな事をどれだけ相手に伝える事ができるか、その力も重要です。

かずと
かずと

好きなゲームの事だからいくらでも喋れた(^^)/

本気で取り組んできたら、それがゲームであったとしても評価はされるのだ(。-`ω-)

デブ×スーツ
【感動ジャケット・パンツ】大学で20キロ急激に太った大学生の就活はスーツに困る大学に入って急激に太った!!!\(^o^)/オワタ 高校まで続けていたスポーツもやめ、 酒を飲み始め 堕落した大学生活...
ABOUT ME
かずと
かずと
交際5年目/趣味は酒とゲーム課金の彼氏とパニック障害の彼女のカップルがお送りするブログを運営中/塾講師歴4年 / 学費全額免除 /内定獲得/Shadowverse/ DbD/プリコネRをプレイしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。