むぎ

別れたくなるのは、秋のせい?

むぎの恋愛事情#1

 

 

「連載、むぎの恋愛事情」は、むぎが勝手に発信し始め、超超超超プライベートなカップルの様子を書き綴ったものです。現在交際5年目のカップルが、どのように月日を過ごしてきたかを不定期に発信します。恋愛以外のこともかく予定です。有益ではありません。しかも未熟です。

 

 

 

以前彼氏にこんなこと言われました。

「むぎが別れたくなるのは、秋のせいだ。」

 

 

わたしたちはだいたい、秋、10月11月に別れる別れない論争が始まります。

と言うのもわたしが急に、前触れもなく、「一人になりたい」と言い出すのです。

 

ほんとはた迷惑ですよね。自分でも思います。

でもそうせざるを得なかったのも事実なんです。

 

定期的に「別れたい」と言ってしまう女子を【リセット系女子】と呼ぶことにします。

なぜ一人になりたいのか。①

 

身軽になりたかったから。

どんなに好きでも身軽になりたいときあるじゃないですか。

ない人はもともと身軽なんですよ。うらやましい。

わたしは重重で。

別れたところでな―――――――んも変わらないことをわかっているのに、

なんなら別れたら重みが悪化することですらわかっているのに、別れを自ら切り出してしまう。

 

あほなんですよね、あほなんです。(笑)

それでも一人になりたかった。こじらせ女子なので。

 

なぜ一人になりたいか。②

 

愛せているか不安になるから。

 

愛してもらえていることには自信がありました。

かずとは、馬鹿みたいにわたしのことが好きだから。(笑)

でもまだまだガキンチョだったわたしの心には、

「自分が相手を愛せているか」がウエイトを占めていたんです。

 

元々自己犠牲的完璧主義なわたしにとって、

自分がどれだけ相手のためになっているか、それをできているか、

この二点が恋愛における必須科目でした。

 

今なら「そこまで考える?」のことですが、多感な恋愛経験0の少女(19)にとっては

難易度高い科目だったようです。

 

混乱して、そう口走った。

今なら言い訳がましくそう言えます。

 

ここで考えたい。

 

愛するとは何だろう。

 

今のむぎは、

 

・相手の存在を喜び、受け入れること。

・理解したいと思うこと。

・犠牲を払う備えができているということ

 

だと思っています。この先変わることがあっても、そう大差ないと思います。

皆さんはどうですか。街角アンケートでもしたい気分です。

あまり言葉はいらない気がしますね。

これ以上でもこれ以下でもない。それがわたしの愛です。

 

秋のせいかもよ?

 

彼女に距離を置こうと言われた男性のみなさん、

彼氏に別れたいんだ…と言われてしまった女性のみなさん、

それはもしかしたら季節のせいかもしれません。

(見ての通り科学的根拠は全くありません。)

(個人的見解です。)

(まず自分に非がないか考えもしないやつは女も男も論外です。)

 

なんやかんやわたしたちは、別れずに付きあい続けることができています。

 

秋のせいでも何でもいい。

言われた側は、なんでそんなことを言うのか考えてみる。

言った側は、なんでそんなことを言ったのか考えてみる。

考えてみることが肝心です。

 

肌寒い秋の夜風の夜もすがら。

(意図せず短歌作れてしまいました。)

 

さよなら、また今度。

 

ABOUT ME
むぎ
むぎ
かずと(@kazutogame1 )|ブログ書いている人(2018.7〜)|カップルの人|新卒ニート|こじらせ女子| 口悪い人|パニック障害の人|LGBTの人|女子大生|ドルヲタ|ファッション好きな人|YouTube配信する人|哲学好きな人|ネガティブな人|HSPの人|写真撮る人|教育の人|メンヘラ|童顔|飽き性| 月、もしくはInstagramにいます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。