大学

大学生にプリンターは必要か 4年間プリンター無しで生活してみた

プリンターは必要?

 

こんにちは現役大学生の かずと(@kazutogame1)です!

今回は、大学生活に必須ともいわれるプリンターが

本当に必要なのか検証していきます!!

 

無くても生活できた!

必要かどうか、

私が大学生活4年間でプリンターなしで生活し

検証した結果

無事、卒業間近となりました!(^^)/

とりあえず、無くても大学は卒業できることは示せたかと思います。

 

大学生がプリンターを使う場面

大学生が一般にプリンターを使うときはどのような場合なのか考えていきます。

レポートの印刷

大学のレポートは基本Wordで打ち込むのですが、提出は紙で行う場合が多いです。

全てをメール提出にしてほしいところですが、ルールなので仕方ありません。

その為、レポートを提出する際には印刷する必要があります。

1つのレポートで大体A4を3枚くらいでしょうか。

年間で25個ほど授業をとれるので、すべてがレポート提出でないとしても

年間50枚以上レポートを書きますかね。文理にもよりますが。

 

資料の作成

授業で教授から配布されるデータを自分で印刷していったり

授業で発表を行う際に資料を印刷したりします。

そんなに頻度はないです。授業の資料もすべての授業が印刷して持っていくという形式ではないため年間印刷数は0枚の人もいれば100枚以上の人もいるかもしれません。

 

就活

意外とつかったのが就活

企業に向けてES(エントリーシート)や履歴書を送る際

市販のものを使うこともあれば、指定されたものを印刷することもあります。

正直、すべてwebでエントリーさせろと思いましたが

これも忌まわしきルールなので仕方ない。

封筒に入れる添え状なども印刷するので意外と印刷する量が多い。

何社受けるかにもよります。30枚以上印刷したと思います。

サークル等課外活動

私はこれがダントツで多かったです!

音楽系のサークルに所属していたのですが

楽譜を印刷してくるように言われていました。

1つの楽譜当たり5~10枚ほど使うので

年間で20曲ほどしていたことを考えると年間100~200枚印刷していたことになります。

 

どうやって印刷していたか

ではこのような印刷する機会にはどのようにしていたのか紹介します

コンビニで印刷

基本的に、PDFにしてコンビニで印刷していました。

A4一枚で10円 提出物でなければ2枚を1枚分に縮小して印刷していました!

大学で印刷

大学の研究室で無料でできるときはそこを使い

使えないときは、図書館で印刷していました。

大学にもよるかもしれませんが、大学の図書館はA4一枚で5円でした。

 

困ったこと

困ったことは

好きなタイミングで印刷できない

家から出るのも面倒だった私はコンビニで印刷することも面倒で仕方なかったです。

大学で印刷でいるタイミングも決まっているので、印刷時間に自由はきかないです。

(コンビニダッシュが得意な人は別!)

手直しが大変

印刷するものをつくる場所と、印刷する場所が離れているので

印刷した後に、間違えに気付いてもすぐに直すことができず苦労しました。

まとめ

大学生が年間に印刷する枚数は100~200枚ほど

大学ではうまくいけば印刷にはお金がかかりませんし

お金がかかっても

大学なら1年間で500~1000円

コンビニで印刷しても1000~2000円

プリンターを買って、インクも買うことと比較すると

コンビニや大学で印刷した方が安い人も多いのではないでしょうか?

 

ご自身の印刷スタイルにあわせて、プリンターを買うか買わないか決めてください!

 

その参考になればと思います。

私自身は必要なかったです(゚д゚)!

 

 

ABOUT ME
かずと
かずと
交際5年目/趣味は酒とゲーム課金の彼氏とパニック障害の彼女のカップルがお送りするブログを運営中/塾講師歴4年 / 学費全額免除 /内定獲得/Shadowverse/ DbD/プリコネRをプレイしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。