パニック障害

付き合っている彼女がパニック障害と診断されて1年が経った【体験談】

付き合っている彼女がパニック障害と診断されて1年が経った【体験談】

こんにちは。

新社会人カップルブロガーのかずと(@kazutogame1)です。

以前このような記事を書きました。

付き合っている彼女がパニック障害と診断されて半年が経った【体験談】
付き合っている彼女がパニック障害と診断されて半年が経った【体験談】こんにちはかずと(@kazutogame1)です。 高校時代から付き合って5年目になる彼女がパニック障害と診断され、約半年が経過し...

彼女がパニック障害と診断されてから半年が経ったときの記事です。

あれから半年が経ち、彼女がパニック障害と診断されてから一年がたったことになります。

今回は、一年が経った今、どのような日々を過ごしているのか、どのように感じ、考えているのか、半年の頃と比較しながら書いていこうと思います。

以前同様、完全に個人の意見・彼氏目線の記事ですので、興味がない方はブラウザバックをお勧めします。

パニック障害と診断されてから半年~一年の出来事

一年が経った

私(彼氏)の就職

彼女がパニック障害と診断されてから半年~一年目で一番大きな出来事と言えば、私が就職し、社会人となったことだと思います。

彼女は就職せず、フリーターとして過ごしています。

私が就職してからは、自分自身に余裕がなく、彼女にかまう時間が極端に減り、余裕のない日々を過ごしていました。

彼女にもそれは伝わり、二人の仲がうまくいかない状況でした。

パニック障害と診断されてから半年までの間は、私は就活を終え、比較的心にも時間にも余裕がありました。しかし、時間的余裕も精神的余裕もなくなっていた4月5月頃は本当に彼女のことを何も考えられていなかったと思います。

休みの時に会ってもイライラを募らせるばかりでした。

別れる気は全くありませんでしたが、他人が見たら別れる寸前と言われてもおかしくなかったと思います。

そんな状況を打開したのは、やはり彼女との話し合いの時間だったと思います。

お互いに今思っていることを隠さずに、時には泣きながら話し合いました。

改善すべきところ、譲歩できるところを話し合い、今後どうしていけばよいかを決めていきました。

話し合いの後は、私が仕事に慣れてきたこともあってか、二人の仲も大分改善していきました。

自分の心の余裕が大切だなととても感じた期間だったと思います。

パニック障害と診断されてから半年までの間が心に余裕のある時期でよかったなと思いました。

突然の発作

パニック障害と診断されてから半年から一年にかけて、彼女は病院に行く回数も減り、症状も安定してきたように私の眼には見えていました。

最近は調子もいいし。彼女がパニック障害であることを感じさせないほどでした。

私は正直油断していました。

しかし、発作は突然やってくるのです。

映画を見終わった後、演奏会、私の知らないところでも起こっていることでしょう。

薬を飲むことも減ってきたとはいえ、彼女はパニック障害なのだと、ふと思い出されます。

今年度から就職したこともあり、いつでも私がそばにいられるわけではなくなったので、私がいないときに発作が起きたらどうしようと不安に思うこともあります。

しかし、彼女は日々強くなっているのでその心配も日々減ってきてはいます。

今後も発作が完全に起きなくなることは無いのかも知れませんが、自分にできることをし、彼女のそばに入れたらなと思います。

一年経っての心境

心境

一年経ったーって感覚はあまりありませんが、長いようで短いような期間だったと思います。

パニック障害に対する考え方は今も半年前も大きくは変わりません。

 

パニック障害と診断されたとしても彼女は彼女ですし、私が愛した人です。

新たに彼女に個性が増えただけで、基本的なことは何も変わりません。

 

前回の記事にこのように書いていたのですが、記事公開後、何通かコメントやDMでメッセージをいただきました。ありがとうございます。

彼女だけでなく、他のパニック障害の方からも感想をいただけるのはありがたい限りで、自分の考え方により迷いがなくなったようにも思えました。

自分に余裕がなくなり、つらい思いをさせてしまった一年でしたが、これからも日々、いつも通りに二人で過ごしていきたいと願うばかりです。

一年経って周りの反応

友達

私が就職してから、正直合う人が極端に減ったため、周りの反応もほとんどありません。

しかし、その数少ない合う人たちは、彼女のことを気にかけてくれ、最近彼女の様子について尋ねてくれます。

自分一人ではなく、彼女の周りや私の周りに支えてくれる人、共感してくれる人が居ることがなにより幸せなのかもしれないと感じる今日この頃です。

誰かに話せる環境、一人ではないと思えること、必ず味方でいてくれる人が居るということは、人生においてとても重要なのだと思います。

周りの人たちには感謝しかないです。

今後について

付き合っている彼女がパニック障害と診断されて半年が経った【体験談

彼女がパニック障害と診断され一年だ経ち、学生から社会人となったわけですが、次の出来事は、私の転職か、彼女の就職か、彼女が他のバイトを始めるか、結婚をするかですかね。

とにかく心に余裕をもって、彼女と日々一歩ずつ進んでいきたいと思っております。

次にこのような記事を書くのが半年後なのか一年後なのか、はたまたそれよりも後なのか、もう二度と書かないのかは分かりませんが、できる限り、二度と書かないことは無いようにしたいと思っています。

前回同様ですが、もし先輩方でアドバイスを下さるのであればツイッター(@kazutogame1)にDMでもいいので連絡お待ちしております。お問い合わせからメールを送っていただいても構いません。

上にも書きましたが皆さんからのメッセージや相談は思ったよりうれしいので良ければかんたんでもいいのでくださると励みになります。

下にコメント欄もあるのでそこに書いていただいても構わないです。お気軽にお寄せ下さい。

 

かずととむぎをこれからもよろしくお願いします。

 

ABOUT ME
かずと
かずと
交際5年目/趣味は酒とゲーム課金の彼氏とパニック障害の彼女のカップルがお送りするブログを運営中/塾講師歴4年 / 学費全額免除 /内定獲得/Shadowverse/ DbD/プリコネRをプレイしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。