むぎ

【宣戦布告】おい、彼氏。勝負してくれ。【果たし状】

真夜中_3

 

結婚って何なんやろか。

 

この前こんな動画を見た。

これ見て、正直胸がざわざわ落ち着かなくなった。

自分の彼氏が検査の結果不妊症だとわかり、彼氏は負い目を感じてて、自分はどうしたらいいんだろうという相談者の気持ちが少しわかる。

もし、自分が、自分の彼氏がそうだったら…杞憂なんは分かっとるけど、いろんなもんがぐるぐる渦巻いた。

 

「子どもを作れない」となったら、わたしはどうするんだろうか。

 

真夜中一人大反省会

 

わたしは彼氏と付きあうとき、「男として好きではないが、それでもいいのか。」と聞いた。彼氏は「いい。」と答えた。

2か月ほど経って、わたしはきちんと彼氏のことを好きになった。それは「わたしはこの人に家族を作ってあげたい。願わくばその隣にはわたしがいたい。」と心底思ったからだった。

当時わたしはまだ高校3年生で、自分のことばかり考えても許される年頃だった。「この人の子どもがほしい」と思ったのは、自分でも衝撃だった。今考えたら、なんて浅はかで、無責任で、未熟なんだろう。(多分当時もそう思う自分がいたから、彼氏に言わなかったんだろうな。)でも、本気でそう思った。それは今も変わらずずっと。

 

というのが、わたし目線の2人のヒストリー的なもんなんだけど、「この人の子ども産みたい!」までは百歩譲ってよかったとしよう。それを「家族を作ってあげたい」て読み替えてるところが気持ち悪い。なんだよ”あげる”って。嫌いな言葉のはずなのに、よくもこういけしゃあしゃあと言えたよねわたし。

 

これは先日の真夜中一人大反省会の一部始終です。

 

このYoutubeの動画で反省に拍車をかけ、窮めつけは彼氏からの「子どもは考えてない。(むぎ要約)」の反芻。

もちろんこの発言は後ろ向きな言葉じゃなくて、「むぎさえいたらそれでいいよ。」という優しさにあふれた超前向きな言葉なわけ。

「わたしはこの人に家族を作ってあげたい。願わくばその隣にはわたしがいたい。」そう思ってきたわたしにはガツンときた。

「あなたの子どもを産めなかったら自分がいる意味なんてないし、結婚する意味もない」と思った。自分はそれが正しいしそうありたいと思ってたのに、なんでそんなこと言うの、って。傷ついてる自分がいた。

 

これって要するに、

自分の中で勝手に恩着せがましく、あなたとわたしはこうあるべき!って思ってたのにもかかわらず、いざそれが(私にとっては)否定されて崩れそうになると揺らいじゃったんだ。

 

増して気持ち悪いし、恥ずかしい。悲劇のヒロイン気質とはこういうことです皆さん。気を付けましょうね。

 

何の疑問もなく、彼氏と結婚して彼氏の子ども産んで家族になって…って思っとったけど、全部当たり前やないんやな。当たり前じゃないことが当たり前なのにそんなことにも自分で気付けんと、何を甘いこと考えとったんやわたしは。

 

答え

 

絶対結婚したいとか絶対子どもほしいとか別にないんだったらすぐ答えは出ると思う。それか、病気とか怪我とかだったら、即答できたと思う。

動画のコメントとかにもあったけど、「子どもがほしくて彼と結婚しようって思ったんじゃないでしょう。」確かにそうよ。それが一番の理由じゃないよ。でも、それも含まれてたの。全部自分の中での折り合いだってわかってても、今までそう生きてきて、あなたとこれまできたんだからさ。

わたしはまだ「あなたさえいてくれたら充分よ」なんて言えないんだ。ごめん。

 

 

わたしはこれから戦わなきゃならない。

結婚しない選択肢がある人生があること、子どもがいない選択肢がある人生があること。

今まで自分の中になかったものを心の中に増やす不安と恐怖と勇気を胸にしまい続けること。

これが自分の中で当たり前になるまで、ずっと。

 

だから彼氏、勝負してくれ。

このわたしの意味の分からない不安と恐怖と勇気も愛してくれ。そうして2人納得いく形ができたらお前の勝ちだ。わたしが不安に打ち勝ってそれまでお前が待ち耐えることができたとき、もう大丈夫だと思おう。

 

今やっと0になれた。やっとスタートラインに立てた。そう思うよ。

 

 

ABOUT ME
むぎ
むぎ
かずと(@kazutogame1 )|ブログ書いている人(2018.7〜)|カップルの人|新卒ニート|こじらせ女子| 口悪い人|パニック障害の人|LGBTの人|女子大生|ドルヲタ|ファッション好きな人|YouTube配信する人|哲学好きな人|ネガティブな人|HSPの人|写真撮る人|教育の人|メンヘラ|童顔|飽き性| 月、もしくはInstagramにいます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。