Amazon prime video

ドキュメンタルシーズン6配信日参加メンバーと注目点ネタバレ感想

ドキュメンタルシーズン6配信日参加メンバーと注目点ネタバレ感想

いよいよ、

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル6

の配信が迫ってきましたね。

こんにちは、ドキュメンタルをシーズン1から見続け、何週も見まくったかずと(@kazutogame1)です。

今回は、ドキュメンタルシーズン6の配信日のお知らせと

参加メンバーの紹介・優勝者予想をしていこうと思います。

まだ、過去作を見ていない方は、今のうちにぜひ見ておきましょう!

\視聴はこちらから

ドキュメンタル公式

この記事は過去作のネタバレを含んでおりますのでご注意ください。

ドキュメンタルシーズン6の配信日

公式ツイッターで発表されましたが

11月30日に1・2話

12月7日に3・4話が配信されます。

2話同時配信なので一気に見たい人にとってはありがたいですね。

\視聴はこちらから

ドキュメンタル公式

ドキュメンタルシーズン6の参加メンバー

藤本敏史(FUJIWARA)/4回目

シーズン1・2・4と過去3度の出場を誇るフジモン。

過去の大会成績はこちら。

シーズン14位
シーズン24位
シーズン4最後まで残るもポイント制のため優勝ならず

バラエティー番組同様、ドキュメンタルでもツッコミ・回しの役割を担っており、松本からの信頼も厚いように感じます。

また、松本自身は否定していますが、フジモンへのジャッジが甘いことが視聴者から指摘されており、ドキュメンタルにおけるフジモンの重要度が伺えます。

何にしても好き嫌いはあるものの、フジモンがいることで場が盛り上がることは事実なのでより面白くなるのであれば見てる分にはうれしいです。

しかし、不公平なジャッジは番組そのものを成立させなくするのでどうにかしてもらいたいものですね。

ジミー大西/4回目

シーズン1・2・5とフジモン同様3度の出場を誇ります。

過去の大会成績はこちら

シーズン110位
シーズン27位
シーズン510位

見てもらえば分かるように、圧倒的に弱いです。

直ぐに笑ってしまいます。

また、攻めも古めのタイプなので、若い人には受けが悪いかも知れません。

自分自身が優勝できる可能性は限りなく0に近いですが、

ゾンビ制度の導入によって自身が敗退してからも残るプレイヤーを一方的に攻めることができます。

ジミーは基本的にゾンビで活躍する立ち回りですね。(本人にその気はないかも知れませんが)

予想外のアクシデント・行動・ボケに他の芸人たちはタジタジです。

大悟(千鳥)/2回目

シーズン4に出場した大悟。

過去の大会成績はこちら

シーズン49位

シーズン4では、ノブとともにコンビで出場しました。しかし結果はノブ10位大悟9位と散々でした。コンビで笑いを取ったのもゾンビになってからでした。

前回の出場で一応結果を残した大悟が今回選ばれたということですかね。ノブはフジモンと役割も被りますしね。

今のところテレビでブレイクしているような良い結果を残せていないので今回は期待したいものです。

陣内智則/2回目

前回大会のシーズン5に出場しています。

過去の大会成績はこちら

シーズン57位タイ

7位タイとなっていますが、サバンナの高橋とともに敗退したためです。

前回大会の事前情報では松本が「陣内は万能に思われがちだが大喜利が苦手」とコメントしていたが、前回の様子だとそこまで悪い印象はなかったです。

前回敗退したときの表情をうかがうと、納得していない、満足していいない様子だったので、今回こそは本領発揮となるでしょうか。

私自身、陣内の映像を駆使したネタは大変好みなのだが、ドキュメンタルの場ではそれを活かせないのがつらい所ですね。

黒沢かずこ(森三中)/2回目

シーズン4に参加していました。

過去の大会成績はこちら

シーズン4最後まで残るもポイント制のため優勝ならず

前回出場時に最後まで残っていたのである程度笑いの体制はある模様です。

しかし、前回は周りが男ばかりだったため序盤にあまり動けなかった。後半には自ら攻めてポイントも獲得しています。

今回は他にも芸人が参加しているので、序盤からの攻めに期待したいですね。

友近/初出場

姉御参戦。

私の中のイメージでは演歌歌手かディランマッケイとキャサリンのコンビです。(当時私は小中学生だったように思うがとてもハマっていた。)

歴も長く、落ち着きもあるのでその振る舞いに注目したいところです。

ゆりやんレトリィバァ/初出場

女芸人No1決定戦The Wの優勝者であるゆりやん。

私自身は何が面白いのか全く理解できないのだが

何物にも動じないその攻めの姿勢は楽しみです。

ドキュメンタルにおいても場をかき乱してくれるでしょう。(いい意味でだといいが)

近藤春菜(ハリセンボン)/初出場

朝の情報番組「スッキリ」でもコメンテーターを務める春菜。

今では女芸人のコンビは多いが、ハリセンボンが出た当時はまだまだ少なかったように記憶しています。

今では落ち着いてしまって、ネタをやる機会も少ないと思うが、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。門野卓三さん。

村上ショージ/初出場

予告動画にもあったが、ドキュメンタル始まって以来初の松本の先輩の出場です。

正直、あまりしらないです。

ドゥーン!

のネタ以外知らないので楽しみにはしています。

最年長ということもあり、周りが緊張して遠慮しなければよいのですが・・・

真栄田賢(スリムクラブ)/初出場

自身は初出場だが、相方の内間はドキュメンタルのシーズン0に出場しています。

その際内間は全く何もせず松本に大きな印象を残しました。

一方の真栄田はゆっくり喋って「いいよ!」という印象しか私にはないです。

何故出場するのか個人的には一番謎。

今回どのような活躍をしてくれるのか、期待したいところです。

\視聴はこちらから

ドキュメンタル公式

ドキュメンタルシーズン6優勝者予想

シーズン6の注目点は事前動画で松本も言っているように「女子多め」です!

そのため、女芸人が優勝する可能性も大いにあります。

前回のザコシの様に、攻めも守りも出来ないと優勝できないシステムになっている現状、

あまり、自身が笑っているイメージもなく、攻める姿勢の強い

ゆりやんレトリィバァ

に可能性があるのではないかと私自身、考えています。

次点で、前回出場時最後まで残っていた

黒沢かずこ

と予想します。

あなたは、どのように予想しますか?

配信開始が楽しみですね。

 

ドキュメンタルシーズン6感想

ここからはドキュメンタルシーズン6のネタバレを含みますので、まだ視聴していない方はご注意ください。

\視聴はこちらから

ドキュメンタル公式

 

シーズン6の感想としては、1・2話配信時点で、あまり面白くなかったので今回はハズレかなと思いました。しかし、3・4話がとても面白かった。とくに、

ゆりやんレトリィバァ・友近

この二人は怒涛の攻めを見せ、女芸人たちでコントを繰り広げていきました。

ゆりやんのちびっこ相撲・友近と真栄田の絡みは声を出して笑ってしまいました。

今回の特徴としては、全体的にカットが多めだったように思えました。

芸人たちが急に格好が変わっていたりするなど、不自然な場面が多くみられました。

今までのシーズンでは、シーズン1を除き5話配信だったが、今回のシーズン6はシーズン1と同様に4話の配信となっています。

正直、あまり面白く無い時間が多く続いていたのだろうと予想できますね。

また、今回は最後まで笑っていない人数が3人いて、その中からポイントが高いゆりやんが優勝となりましたが、

「こんなルールだったっけ?」と思いました。ただ単純にポイントの高い友近が優勝すると思ったのは私だけではないはず。

まぁ、ルールが明確ではないのもドキュメンタルなのでもうこの辺りには慣れましたけどね”(-“”-)”

最後に言いたいのは、優勝者予想が当たってよかったです(*’ω’*)

次回のドキュメンタルシーズン7は?

ドキュメンタルシーズン7は、2019年春と告知されました。

いよいよ告知されました!

詳しくはこちら☟

 

ドキュメンタルシーズン7配信日参加メンバーと注目点ネタバレ感想
ドキュメンタルシーズン7配信日参加メンバーと注目点ネタバレ感想いよいよ、 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7 の配信が迫ってきましたね。 こんにち...

 

 

 

 

ABOUT ME
かずと
かずと
交際5年目/趣味は酒とゲーム課金の彼氏とパニック障害の彼女のカップルがお送りするブログを運営中/塾講師歴4年 / 学費全額免除 /内定獲得/Shadowverse/ DbD/プリコネRをプレイしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。